建築製図 『線の種類』

■建築図面に用いる線の種類
JIS規格では15通りの線種が規定されている

多く用いられているのが
「実線」、「破線」、「一点鎖線」、「二点鎖線」の4種類

線の太さはJIS規格により
0.13mm 0.18mm 0.25mm 0.35mm 0.5mm 0.7mm 1mm 1.4mm 2mm
のいずれかとし、
線の太さの比率は
1:2:4とするように規定されている

ただし±10%の許容値が認められており
実際には
「明確に区別できれば規定値から外れてもよい」
とされている

◆製図一般◆ へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*