製図 機械製図 『線の優先順位』

2種類以上の線が重なった場合の優先順位
『 JIS B 0001 機械製図 』より引用

図面で2種類以上の線が同じ場所に重なる場合には、
次に示す順位に従って、優先する種類の線で描く

a)   外形線 太い実線 
b)   かくれ線 細い破線又は太い破線 
c)   切断線 細い一点鎖線で、端部及び
 方向の変わる部分を太くしたもの 
d)   中心線 細い一点鎖線 
e)   重心線 細い二点鎖線 
f)   寸法補助線 細い実線 

線の太さの基準
0.13mm,0.18mm,0.25mm,0.35mm,
0.5mm,0.7mm,1mm,1.4mm及び2mmとする
※参考
シャープペンシルの芯太さ
0.2 0.3 0.4 0.5 0.7 0.9

◆製図一般◆ へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*